息抜きに「スノーホワイト/氷の王国」を鑑賞

自宅にて「スノーホワイト/氷の王国」のDVDを鑑賞しました。
前回、本来は守られるだけ存在のお姫様という様式美を塗り替えた、自ら剣を持ち戦うお姫様、スノーホワイトはタイトルに名前が入っているにもかかわらず1回しか出てきません。(叫んでいる後姿が出るだけ)
では主人公は一体誰なのかというと、前作で共に鏡の女王を倒した狩人のエリックとその元妻、そして裏の主人公として、鏡の女王の妹フレイヤです。元妻という文字から見て取れるように意外とドロドロした大人向けの映画でした。子供に観せるのはあまりお勧めしません。セクシーな場面もありますので。アクション多めであまり頭使わなくても話についていけるので、何も考えずに息抜きに観たいという人におすすめです。私も頭を使うサスペンス映画の息抜きの映画として観ました。童話のスノーホワイト要素は一切ありませんので童話スノーホワイトを期待して観る人にはおすすめしませんがそうでなければ普通に楽しめるので一度見てみることをお勧めします。前作観なくても繋がってないから楽しめますよ。それでは良い映画ライフを。お金借りる どこがいい

朝っぱらからお子さんのう◯いささか格闘するはめに…

今朝は本当に一大実態が置きました。
朝食の後述、子ども(1歳半)がオムツにはいちをしたので、おむつをぬがしておけつをふきました。事後直ちに初々しいおむつを履かせればよかったのですが…。あまりにもええちが臭かったので、こちらは先に汚れたおむつを済ませることにしました。
それが錯覚でした…。
なかなか静かな子ども…。
あれれ?っと思った時折もぅ後の祭りでした。
畳の上に優秀はいち。
「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」とひとりでに呼ぶと子どもは逃走。しかもええちを踏んで…。少なく子どもを捕まえねば!そして足を拭かねば!!と思っていた矢先、次はオシッコを銃撃する子ども…。もぅ喚きたい…。いや、泣いてる場合じゃない。至急子どもを捕まえねば!まてぇぇぇぇぇぇ!!!!止めるなぁぁぁぁ!!!
子どもは追いかけっこをしてもらってると見なしキャーキャー言いながら逃げ回りますが、そこは児童。大人のこちらにすぐさま捕まりました。そしてどうにか足を拭いて初々しいおむつを設営。そして汚れた部屋のメンテナンスを済ませてとうとう落ち着きを取り戻しました。
朝っぱらからとんだ不幸でした。トホホ。脱毛ラボ スピード