漬け込んでから初めて桶から出して食べるキムチ

10日前に漬け込んだ白菜キムチを出す日を楽しみにしていました。蓋を開けただけで発酵の香りがきて匂いだけで、美味しさが確信できました。初めの塩漬けが肝心ということがわかって以来、韓国唐辛子の量が多少多くても塩漬けがうまくいけばヤンニョンという挟み込む具と絶妙に絡み合い美味しくなり、辛さが甘く感じてきます。辛いけれど甘く、辛さが爽やかにあと味よく効いてきます。 ゴム手袋をして桶の中から一株取り出しました。 見事に赤くしんなりと芳醇な、瞬間フルーティーなワインから上がる惑わされるような香気に酔いそうです。 韓国唐辛子の赤い色は水洗いしたぐらいでは落ちないため、キムチ専用に用意したプラスチックの小さ目のまな板で切り、皿に盛り一口食べましたが、期待以上の出来具合です。 夫に出したよと言うと早速摘みに来ました。 今年は漬け込む日程をぎりぎりまでひっぱたし、気温も低くて今までにない出来だ、辛いけどうまいとの評価です。低 金利 カード ローン